Blogブログ

冬の髪、乾燥対策

冬は肌の乾燥が気になりますが実は髪も乾燥しています

髪は乾燥すると艶を失いパサついて見えてしまいます。

広がりやすくなるのでヘアスタイルも決まらなくなります。

乾燥する理由を知り対策する事が必要になります。

冬の髪が乾燥する理由

湿度が低いうえに暖房器具などでの影響で

空気が乾燥しています。

空気が乾燥していると髪から水分が蒸発します。

カラーやパーマをしている髪の場合は髪の一番外側の層(キューティクル)

が開いているのでそこからさらに水分が逃げやすくなっています。

乾燥を防ぐには開いたキューティクルを閉じて

髪から水分が蒸発を抑える必要があります。

乾燥を防ぐ対策

シャンプーを手の平で泡立ててから使う

シャンプーをそのまま髪につけてから泡立てるという方が

多いと思いますが、この洗い方は

髪表面に大きな摩擦が加わり

キューティクルを傷めてしまいます。

泡立ててから髪に付けるようにしましょう。

トリートメントやヘアオイルを使用する

主にお風呂の中で使用するもの(インバス)と

お風呂上りに髪を乾かす時(アウトバス)に

使うものがあります。

冬の時期だけでも両方使うと良いです。

油分が髪表面をコーティングして水分の蒸発を防ぐ事ができます。

ドライヤーを正しく使用する

ドライヤーが近すぎると熱で髪が傷むので

髪から20センチ以上離すといいです。

温風で髪が乾いたら最後に冷風を当てます。

冷風を当てると髪のキューティクルが閉じて

水分の蒸発を防ぐ事ができます。

毎日のケアで冬でも艶のある髪を維持できます。

一つでも出来そうなものがあれば今日から試してみて下さい。

島根県出雲市大津朝倉3-7-5

℡0853-21-0564

BeautyHINO

ひの美容室

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事