Blogブログ

枝毛、切れ毛がない髪に

髪を伸ばしておられる方は枝毛切れ毛

見つけることがあると思います。

それは髪にダメージが蓄積しているサインです。

髪の毛は3つの層で守られています。

一番外側にあるのが「キューティクル」です。

キューティクルは日常生活のちょっとしたことで失われていきます。

熱(ドライヤーやアイロンの使用)

摩擦(タオル、枕でこすれる)

乾燥(部屋の湿度が低い)

静電気(ナイロン製のブラシでブラッシング)

など様々な原因が影響しています。

そして髪内部の成分が流れ出て空洞のような状態になります。

髪がパサパサして乾燥したような状態です。

しかしこの段階ではまだ枝毛や切れ毛にはなりません。

この空洞状態の髪に

力(ブラッシング、ゴム)や

化学物質(パーマ、カラー)

が加わることにより枝毛や切れ毛が発生します。

枝毛や切れ毛にお悩みの方に対策をご紹介致します。

髪に熱を加えないないようにする

ドライヤーの距離を離す。

アイロンの設定温度を下げる。

髪の乾燥を防ぐ

部屋を加湿して湿度を高くする。

市販の洗浄力が強いシャンプーを避ける。

しっとりタイプのトリートメントをつける。

髪に静電気が帯びないようにする

ブラッシングの際ブラシの素材によっては

静電気で髪を傷めてしまいます。

静電気を帯びにくい木製のブラシが好ましいです。

髪への摩擦を防ぐ

お風呂上りに髪をタオルで拭くとき

髪をこするようにしてしまうと傷みます。

タオルで髪を包み込んでポンポンと

水分をやさしくとるといいです。

自分に合った枝毛、切れ毛ケアを見つけて

試してみて下さいね。

島根県出雲市大津朝倉3-7-5

℡0853-21-0564

BeautyHINO

ひの美容室

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事