Blogブログ

喉の調子が悪くなる前に対策を

冬の乾燥した空気は喉にとって大敵です。

この時期起こりやすい喉の痛みや空咳が続くといった症状を

改善するための食材をご紹介致します。

喉が乾燥して痛みや空咳が出る時におすすめの食材。

ナシ

まずひとつはナシ(和梨。洋梨でも可)です。

ナシは非常に多くの水分を含んだ果物で、

食べることで「肺」の乾燥を潤してくれる食材です。

その反面、ナシは体を冷やす性質が強く、

摂取しすぎると下痢を引き起こすことがあるので

食べ過ぎには注意しましょう。

胃腸が弱く、ナシはお腹を壊すのでちょっと……という方には

リンゴ

リンゴはナシに比べて胃腸への負担が軽く、

消化を助けて腸の働きを整える作用があります。

リンゴもナシと同様、食べることによって

喉などの呼吸器を潤してくれる食材です。

また、リンゴ酸やクエン酸などの有機酸が

抗菌・消毒作用を持つため、喉の炎症にも効果的です。

風邪を引いた時にすりおろしたリンゴを

食べた経験のある方は多いと思いますが、、

こういった効果があってのことなのです。

すりおろすことで喉が傷んでいる時にでも

負担をおさえることができ、

皮ごとすりおろせば栄養素を効率よく摂取できます。

刺激物は喉の不調を悪化させる

乾燥からくる喉の不調に良いとされる食べ物や飲み物をご紹介しました。

では逆に、喉の調子が悪い時に避けたほうがよい

食べ物や飲み物はどんなものがあるでしょうか。

まず摂らないほうがよいものとして、

香辛料が挙げられます。

喉が痛かったり空咳が出ている時は、

トウガラシやからし(マスタード)、

わさびなどを料理に使うのは避けるようにしましょう。

寒い日や風邪の時には身体を温めるために

カレーやキムチ鍋など香辛料のきいたものを

食べたくなるところですが、

喉の調子が良くない時に食べると

刺激を与えて乾燥や炎症が悪化してしまいます。

香辛料の他には梅干しやお酢など酸味の強いもの、

アルコール、炭酸飲料、熱すぎたり冷たすぎたりするものは避けるようにしましょう。

喉の不調が全身の不調に繋がってしまう前に、

しっかりと身体をいたわってあげて、

厳しい冬を乗り切ってゆきましょう。

島根県出雲市大津朝倉3-7-5

℡0853-21-0564

BeautyHINO

ひの美容室

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事