Blogブログ

風邪予防!

最近、寒く感じる事がありませんか?
風邪をひきやすい方もおられると思います

風邪はひかないための予防が何より重要です。

予防の第一は帰宅時の手洗いとうがい。ウィルスは鼻や喉の粘膜につきやすく、また吊り革や受話器などを介して手にも付着します。

石鹸とお湯でしっかり手を洗い、できればうがいは殺菌力のあるヨウ素系のうがい薬や食塩水などで。

ウィルスの侵入を抑える成分カテキンを含んだ緑茶や紅茶でのうがいも効果的です。もし風邪をひいている人と会話した場合は直ちにうがいをしましょう。

ひきやすい方は試していただきたいツボをご紹介します

大椎(だいつい)
うつむいた時に一番出っ張る背骨(第7頸椎)のすぐ下
 風邪を引きやすい方におすすめのツボです。
 発熱やのどの痛み、悪寒など、風邪の諸症状に効果があります。
 また、風邪の引き始めに悪化を予防する効果も期待できます。

風邪によるくしゃみ、鼻水が多い方は
迎香(げいこう)
 小鼻の横にあります、鼻孔のすぐ外側
 中指の腹でツボをゆっくりと押しながら小さな○を描くようにやってみて下さい

風邪による頭痛が多い方は
・太陽(たいよう)
 こめかみから目尻に中指をすべらせ、少しくぼんでいるところにあります。
 親指でツボをゆっくりとていねいに強めに指圧してみてください。

それから風邪のひき始めに有効なツボをご紹介。

手の甲側の親指と人差し指の延長線上にある「合谷」(ごうこく)と、そのちょうど真裏の手のひら側にある「感冒点」(かんぼうてん)

どちらも呼吸器系の働きを良くするツボで、別の手の親指と人差し指とで、それぞれ「合谷」と「感冒点」を押します。

ふたつのツボを同時に刺激することで、風邪の回復を促します。
ともあれ風邪かな、と感じたら早めのケアが大切。

体の疲れからも風邪が入りやすいので、体調管理を気をつけて下さいね

島根県出雲市大津朝倉3-7-5

℡0853-21-0564

BeautyHINO

ひの美容室

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事